夫婦論

こんにちは、さて、火星人-の私は、他の人々と、相性が合う人が少ないのです。
おまけに、人見知りで、1人か、家族で過ごすのが、好き。
幼児の頃から、異性に、いちじるしく、ひとみしり、だっこしてくれた、叔父を、泣いて困らせたそうです。

ペイネの、恋人の、イラストが好きな、思春期で、こがらな、男性が、話しやすい気がしていました。
憧れていたのは、バレー部のYくんだったけど、今になり、彼が全然 私に興味のかった、無いことを知り、「昔の事と」さっぱり、した。思いでした。

恋、とか、愛とか、いつも、片思いで、満足していた。
結婚したときは、適齢期で、一番そばにいた、今の夫と、一緒になり、やれやれ、もう、めんどうな恋愛沙汰とはおさらばと思い、肩の荷が下りたような気がしたのでした。

そんなふうに書くと、恋愛にさっぱり系?でもない事は、自分でも、分かります。
恋愛になると、著しく、べちゃべちゃな、ダメ人間で、どちらかというと、結婚した方が良い、人間です。

打算的なようですが、やはり、縁のある、繋がりはありました。

還暦を迎え、夫婦揃い、細く永く生きて行きたいと強く思っています。
夫を大事にしなくては!と思います。

この記事へのコメント

2019年04月15日 09:07
こんにちは。

火星人-ってすなんですか。
私も人見知りです。
人は嫌いじゃないですが、時に面倒臭くなることがありますね。
2019年04月15日 14:05
トトパパさん、コメントありがとうございます。火星人とは、六星占術という、統計学を元にした占いの事で、生年月日の数で、計算して決める、占いです。人間の性格、運気の良しあし、他の星人と計算した人との、相性も分かります。この、占い、私は、参考になるのですが、当たるもハッケ、当たらずも、ハッケですね。
2019年04月18日 20:32
若い時もそうですが、今後、
健康的に充実して過ごすためには、
相方の存在は重要になりますね。
どうぞ、相方さんを大切になさって下さい。
2019年04月19日 14:13
yosuhikoさん、コメントありがとうございます。夫も、60代になり、若いくありません。体調が気になります。すれ違う夫婦ですが、顔を観るとホットします。
2019年04月22日 09:30
あ~ 自分も 「合う人」いませんよ!(笑)
ただ。・・・「合わせるのは 上手い」(?)から
そう思われていませんけど?(その無理が ストレスになって 体調が崩れる?) 
2019年05月01日 11:22
まだこもよさん、コメントありがとうございます。返事が遅くなり、申し訳ありません。日光の次は今市ですか?無知をさらしてしまい、恥ずかしい限りです。(笑

この記事へのトラックバック